『こころ』からの笑顔のために、『こころ』を込めた歯科診療を行っています。大森駅から徒歩2分。 『こころ』からの笑顔のために、『こころ』を込めた歯科診療を行っています。大森駅から徒歩2分。

2020.10.24更新

こんにちは。

コロナとの生活はいかがですか?

まだまだ、油断ならない生活が続きますね!一人ひとりの意識が大切です。

皆で、頑張りましょう!

 

さて話はガラッとかわり、最近睡眠の質が落ちているようで、寝ても寝ても眠たい日が続きます。

夜間、睡眠時に呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」やそれに伴う「いびき」が原因の可能性があります。

本来はきちっと検査しなければいけませんが…。

まずは、睡眠時無呼吸症候群の治療用装置を作って使ってみることにしました。

折角なので、どんな感じで作っていくか、説明していくことにします。

模型

患者様であれば、口腔内診査、レントゲン検査などで問題ないかどうか確認後、上下の歯型を採ります。

今回は、私個人のものを作るので、その辺は省略。歯並びがきれいではないので、恥ずかしいですがその辺も気にしないでください。

模型が出来上がったら、マウスピースの着脱で引っかかりそうな所や歯が当たって痛くなりそうな所を模型上で調整しておきます。

調整模型

こんな感じ。

次にプラスチックの板を柔らかく軟化させて、模型に圧接し切り抜きます。

SS

ここまでが、装置の準備になります。

その後、患者様の口腔内に装着し、上下のマウスピースの位置を決めて固定します。

今回はそれも省略。

仮固定

見えにくいですが、こんな感じです。少し受け口になる位置で固定しています。

この状態で、1週間程度使用し、痛みがなく、効き目があればOK。

最終的にもう少し、しっかりと固定して完成です。

さてこれで、スッキリ寝られるようになれば良いのですが…。

投稿者: 医療法人社団 宣心会 こころデンタルクリニック

entryの検索

カテゴリ

24h診療予約 メールでのお問合せ
チャレンジ25 未来が変わる。日本が変わる 私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。 院長BLOG KOKORO DENTAL CLINIC 当院が紹介されました!
24h診療予約 メールでのお問合せ チャレンジ25 未来が変わる。日本が変わる 私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。 院長BLOG KOKORO DENTAL CLINIC 院長BLOG KOKORO DENTAL CLINIC